忍者ブログ
Admin  +   Write

媚薬性の機能の障害の患者に一定の役割を果たし、一般の男女も服用して、しかしもし女性盲目的に服用して、大変かもしれない。

媚薬は多く性の機能の障害の患者の一種類の薬を使って、特に男性の友達が、自分的には問題を解決するための機能を多くの女性も服用媚薬。しかしその被害は非常に大きく、今小編みんなを连れて少し理解する女性服を生むどれらの危害媚薬乱。

第一種類、虚の損失性疾病。「媚薬」を直接効果は性欲を招き、性交過度。そして性味燥烈の薬物と過度に精気性交大量の損失で、促成虚労早老まで、死亡原因。

第2種類、外科疮疡類疾患。これらの疾病の発生は媚薬”の毒を蓄積体内外に発散して、表による。

第三類、生殖器官機能減退症。「媚薬」の機能のは一時的で、まるで「視」の快感を高めただけでなく、促成興奮性器官のしきい値を、そして性器官に恥じないずっと1種の疲労状態回復を得て、最後に更に深刻な不況。

第四類、後代の遗患。滥服「媚薬」の両親を懐胎した胎児の一員畸型の可能性、または。

事実上の普通の情況の下で、両性生活の中で、女性は服用媚薬のために、ある人は刺激を求めて性ので、やってみて、しかし上からの紹介を見られる女性に服用媚薬の体の健康が多大なダメージ。女性の友達は自分の体の健康を重視することができて、盲目的に服用しないでください。

原始のURLはhttp://www.biyaku-home.com/blog/839.htmlで、転載者は当文と一緒に転載しなければその結果を自分で担当する。

PR
プロフィール
HN:
山崎 佳樹
性別:
非公開
P R
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]